TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|

水分補給に気をつけよう

抜け毛の予防のための水分補給

抜け毛の予防や改善のためには、頭皮に十分な栄養が届くように気を配ることも大切です。

頭皮に必要な栄養は、血液を通して運ばれます。血液中の水分は96%で、その中の55%が血漿成分ですから、血液の約半分は水分だということです。

つまり、体内の水分が不足すると、血液中の水分も不足してドロドロになってしまい、血流が悪くなってしまうため、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなるということなのです。

ですから、抜け毛の予防や改善のためには、体の水分補給は大切なポイントです。成人が1日に必要とする水分量は2.2リットルだと言われています。水分補給で血液をサラサラにすることで、体の内側から、抜け毛の予防と改善に努めましょう。

水分補給の時に気をつける点

抜け毛の予防と改善には、頭皮にしっかり栄養を届けることも重要です。そのためには、頭皮に栄養を届ける役目である血液をサラサラにする必要があります。

血液中の水分を増やして血液をサラサラにするためには、体内の水分補給が必要です。通常の食事時に摂取できる水分は限られていますので、食事以外にも、ミネラルウォーターなどを摂り、水分補給に役立てましょう。

水分の1回の摂取量を250mlぐらいにして、何回かに分けて摂ることがお勧めです。また、アルコールやコーヒーも水分ですが、抜け毛の予防や改善には、アルコールやコーヒーの過度の摂取は禁物なので、控えめにするよう気をつけましょう。

運動などで体力が消耗した時には、水ではなく塩分や糖分も必要になりますので、そういう時には、スポーツドリンクなどを摂りましょう。水分だけの補給では、血液中の必要な成分が薄まりすぎることになりますから、この点にも気をつけましょう。

浄水器は抜け毛対策?

飲料水の中でも浄水器を使用して抜け毛の対策をするという方法もあります。

普段、私たちは、何気なく水道水を使用していますが、水道水にはカルキや鉄錆などが含まれています。実は、このカルキや鉄錆などが、髪の毛を痛める原因になると言われているのです。また、水道水の消毒に使われている塩素は、蛋白質と結合して、蛋白質を破壊してしまうという作用があります。

このため、水道水をそのまま利用することは、髪の毛を痛めて毛根にダメージを与え、蛋白質である頭皮の皮膚や細胞を破壊するため、抜け毛の原因となってしまうので、対策が必要です。

ですから、浴室のシャワーヘッドを浄水機能つきのシャワーヘッドに代え、入浴やシャンプーの際、水道水がそのまま髪の毛に触れないように工夫するなど、水道水を浄水して使用することも、抜け毛の対策として有効な手段となるのです。

※人気ヘアケア商品&サービスをピックアップ!
【楽天市場】育毛商品(医薬部外品)ランキング
【楽天市場】育毛・養毛剤(医薬部外品)ランキング

【PR】
増毛は、スヴェンソンのヘアソリューション



▼同カテゴリー「 抜け毛予防対策 」の記事一覧
抜け毛対策としてのシャンプー選び
抜け毛予防のための洗髪方法
抜け毛防止に効果的な食品
サプリメントの効果
水分補給に気をつけよう
ヨガで抜け毛・薄毛の予防

抜け毛とは

抜け毛の原因

女性・子供・赤ちゃんの抜け毛

抜け毛対策

抜け毛治療

抜け毛予防対策

抜け毛予防マッサージ・ツボ

AGA

ペットの抜け毛

リンク集

 
TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|