TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|

猫の抜け毛1 毛球症とは

猫の抜け毛 毛球症とは

猫の病気に、毛球症というものがあります。毛球症は、猫が毛づくろいの際に飲み込んだ抜け毛が、消化管の中に溜まってしまうことによって起きる病気です。

猫が飲み込んだ抜け毛の塊を「毛球」と言いますが、毛球を吐き出すのは、猫にとってはごく普通のことで、これ自体は病気ではありません。

ところが、うまく吐き出せなかった抜け毛の塊が猫の体内どんどん大きくなってしまうと、吐き出すことも腸へ行くこともできなくなって、毛球症になってしまうのです。

猫が毛球症になると、食欲不振、下痢や便秘、などの症状が出てきます。これらの症状が長引いていくと、脱水症状を起こし、最悪の場合は、衰弱して死に至ることさえありますので、注意が必要です。

猫が、食欲がなかったり、吐き気があったり、排泄をあまりしない場合には、毛球症かもしれません。心配な時は、すぐに動物病院で診察を受けましょう。


毛球症の診断と治療

毛球症の診断のためには、触診やレントゲンで、体内に抜け毛の塊がないかどうか確認します。診察の結果、毛球症と診断されたら、治療をします。

毛球症の治療方法は、猫に、ラキサトーンなどの毛球除去剤や、オリーブオイルやバターを舐めさせて、毛球を便と一緒に排出させるというものです。

猫に毛球除去剤などを舐めさせた後で、便にたくさん抜け毛が混じって出てきたら、治療は成功です。
ですが、このような治療でも、毛球の排泄がうまくいかない場合には、手術を行わなければなりません。

※人気ヘアケア商品&サービスをピックアップ!
【楽天市場】育毛商品(医薬部外品)ランキング
【楽天市場】育毛・養毛剤(医薬部外品)ランキング

【PR】
増毛は、スヴェンソンのヘアソリューション



▼同カテゴリー「 ペットの抜け毛 」の記事一覧
ペットの抜け毛の原因
犬の抜け毛
猫の抜け毛1 毛球症とは
猫の抜け毛2 毛球症の予防
赤ちゃんとペットの抜け毛

抜け毛とは

抜け毛の原因

女性・子供・赤ちゃんの抜け毛

抜け毛対策

抜け毛治療

抜け毛予防対策

抜け毛予防マッサージ・ツボ

AGA

ペットの抜け毛

リンク集

 
TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|