TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|

犬の抜け毛

犬の抜け毛対策 掃除で清潔に

犬の種類によって多少、違いはありますが、通常、犬の換毛期は、春と秋です。

換毛期は、普段よりも丁寧にブラッシングをして、犬の抜け毛を取り除き、犬の体を清潔にしてあげましょう。また、室内犬の場合、換毛期は、こまめな掃除を怠ると、ノミやダニが繁殖しやすくなってしまい、不潔です。こまめに掃除機をかけるなどして、犬の抜け毛を取り除き、室内を清潔にしておきましょう。

カーペットなどに絡みついた抜け毛は、掃除機だけではなかなかとれないれないことが多いですが、タワシなどを使って、絡みついた抜け毛を表面にかき出すようにしてから吸い取るのが効果的です。

また、粘着ローラーなどを使うのもいいでしょう。最近では、さまざまなタイプの強力な掃除機も販売されているので、いろいろ掃除の工夫をして、抜け毛を取り除き、犬にとっても、人にとっても、清潔な環境を保つようにしたいものですね。

抜け毛が付着しにくい素材

犬の抜け毛はふわふわしているので、ほおっておくと、空気中に舞い上がって、いろいろなところに飛んでいってしまいます。

ですから、犬の抜け毛の掃除をする時は、床だけでなく、壁や天井など、室内全体を綺麗にしなければなりません。

犬の抜け毛の掃除はなかなか大変ですが、掃除が楽なように、室内に、抜け毛の付着しにくい素材を使うという工夫をしておくという方法もあります。

壁や床には、抜け毛が付着しにくいビニールクロス製などの素材がお勧めです。また、室内にカーペットを敷く場合は、抜け毛が付着しやすい毛足の長い素材ではなく、表面の平らな素材を使うようにしましょう。

それから、カーテンは、綿素材やウール素材よりも、ナイロン素材のほうが、空気中に漂っている抜け毛が付着しにくくなります。このように一工夫することで、掃除の手間も省け、清潔な環境を保つことに役立ちます。

犬の抜け毛とアレルギー

犬を飼っていると、抜け毛はつきものです。

普通は、犬の抜け毛には特に問題はないのですが、アレルギー体質の人の中には、犬の抜け毛がアレルギーの原因になるという場合もあります。

犬の抜け毛が原因となるアレルギー体質の人は、抜け毛を吸い込んだり、抜け毛が皮膚に付着することで、くしゃみや鼻水、かゆみなどが起こってしまいます。

アレルギーがひどい場合は、ぜんそくを引き起こす原因になる場合もあります。ですが、犬の抜け毛のアレルギー体質だからといって、絶対に犬を飼うことができないというわけではありません。

抜け毛の少ない種類の犬を選んだり、こまめな掃除を心がけたりすることで、アレルギーの症状は軽減することができるからです。

※人気ヘアケア商品&サービスをピックアップ!
【楽天市場】育毛商品(医薬部外品)ランキング
【楽天市場】育毛・養毛剤(医薬部外品)ランキング

【PR】
増毛は、スヴェンソンのヘアソリューション



▼同カテゴリー「 ペットの抜け毛 」の記事一覧
ペットの抜け毛の原因
犬の抜け毛
猫の抜け毛1 毛球症とは
猫の抜け毛2 毛球症の予防
赤ちゃんとペットの抜け毛

抜け毛とは

抜け毛の原因

女性・子供・赤ちゃんの抜け毛

抜け毛対策

抜け毛治療

抜け毛予防対策

抜け毛予防マッサージ・ツボ

AGA

ペットの抜け毛

リンク集

 
TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|