TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|

抜け毛・薄毛の状態と治療の必要性

抜け毛・薄毛の状態と治療の必要性

抜け毛や薄毛などで悩む人は、どのくらいの状態になった時で、髪の毛が薄くなったと感じ、治療の必要性を考えるのでしょうか。

アメリカで行われた実験の結果では、1cm四方のスペースに、白人男性の平均毛髪量である200本の髪の毛が生えていた場合、半分の100本が抜けてしまうと、薄毛になったと感じる人が多いという結果が出ています。

これに対して、日本人の場合は、160本あった毛髪が80〜100本くらい抜けてしまうと、薄毛になったと感じ、治療の必要性を感じる人が多いようです。

このような実験結果などから、抜け毛、薄毛の治療として植毛をする場合は、50%の割合で増やしていくのが1つの目安になっているそうです。

ですが、抜け毛・薄毛の状態や、毛髪密度、毛髪の太さ、治療の必要性を考えるタイミングは個々によってそれぞれ違います。現在ではいろいろなところで無料相談を行っていますので専門の医師の意見を聞いたり、いろいろな情報を参考にして、ご自身で判断されることをお勧めします。

※抜け毛というと育毛剤やカツラをイメージするかもしれませんが、実際には抜け毛治療というのは多様化しています。抜け毛治療についての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

病院で検査・治療 / 自毛植毛と人工植毛 / 自毛植毛の注意点
育毛メンセラピーとは / 発毛治療とは

※人気ヘアケア商品&サービスをピックアップ!
【楽天市場】育毛商品(医薬部外品)ランキング
【楽天市場】育毛・養毛剤(医薬部外品)ランキング

【PR】
増毛は、スヴェンソンのヘアソリューション



▼同カテゴリー「 抜け毛とは 」の記事一覧
髪と発毛のしくみ
髪の年齢と本数
フケと抜け毛
抜け毛・薄毛の状態と治療の必要性
抜け毛・脱毛症の種類
抜け毛症とは
現代人の抜け毛・薄毛

抜け毛とは

抜け毛の原因

女性・子供・赤ちゃんの抜け毛

抜け毛対策

抜け毛治療

抜け毛予防対策

抜け毛予防マッサージ・ツボ

AGA

ペットの抜け毛

リンク集

 
TOP| 抜け毛とは| 抜け毛の原因| 女性・子供・赤ちゃんの抜け毛| 抜け毛対策| 抜け毛治療| 抜け毛予防対策| 抜け毛予防マッサージ・ツボ| AGA| ペットの抜け毛| リンク集|